FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の「お話の聴き方」(傾聴にゅうもん講座)ご報告だい♪

2012/04/08 Sun

4月5日(木)傾聴講座でした~。

今回の参加者さま7名様。
(*´ω`*)
うち、新しく参加されたのは
既に毎回顔を出してるNちゃんの妹さんです。

なんと20歳だ~(・∀・)ハート
いやっほーい♪

姉妹参加っていうのいいですね。
ほのぼの

これはうちの講座の特徴なんですが
mamimiさんのムスメと
そのお友達が出入りしてる関係で
お若い参加者様も多いんですの。



へのへのもへじmamimiさんがあの年の頃は「話の聴き方」なんて
眼中になかったよなぁ(´д`;)
ってゆーか口では色々失敗したよなぁ。
あんなことや
こんなことや・・・
ああっ!!!!
今思い出しても赤面して叫び出したくなる
失敗がたくさんだ~!!!!



はぁはぁ…。はっはっ!はっ!脱線。


120404_132824.jpg
つつ、つまり、ホントに
そういう意味では
みんな偉いなぁ。と思います。


20代から60代まで(*´ω`*)
皆さま楽しく体験していただいています。

↑写真のワークハート
気持ちの矢印(意識の方向)を
相手に向けて聴いた場合自分に向けて聴いた場合

どう違うのか?話し手はどう感じるのか?
実際にやってみるのが一番ハートです。
身体で感覚がつかめますね(・∀・)


講座には自由参加で
「も~っと傾聴講座」という第二部があります。

こちらは、お菓子などをいただきながら
気楽にモグモグ。
もっと突っ込んだお話などを展開しています。


今回はアートセラピーのワークを

120404_151223.jpg

机の上がお菓子だらけだw

「も~っと」の内容は毎回違います。

おやつ美味しいです。もぐもぐかえる



桜咲くこんな気の抜けた 楽しい講座に
遊びにいらっしゃいませんか(*´ω`*)

お話の聴き方(傾聴にゅうもん講座)
♪次回のご案内です♪

2009031216_3923903594.jpg

場所:千葉県 八千代市
開催日、時間
5月10日(木)
12:30~14:30

ご興味がある方はどなたでも!
 ワークを中心とした楽しい講座です♪

毎回7人~12人程度の人数で
20代の方から60代の方まで
楽しく和やかな雰囲気で学んでいます。

参加費:無料
(´∀`)つ■まったくはじめての方向きの内容です(´∀`)つ■

会の様子は、オープンにご報告をしています。

毎月の会の様子はこの記事
傾聴講座ご報告

も~っと♪傾聴ご案内


参加者様のご報告ブログはこちら(・∀・)
http://ameblo.jp/juaju/entry-11214515961.html
 http://ameblo.jp/juaju/entry-11180019515.html
とびいちゃんありがとう♪

 http://ameblo.jp/teruwo156/entry-11180500497.html
てるを様ありがとう♪


ご興味がある方。ちょっと響くところがあるかも?という方
お気軽--に。

メールでお問い合わせくださいませ。

メールはこちらへ

かえるにこにこ楽しい講座ですww
遊びにきてね♪
スポンサーサイト

[お話の聴き方講座](傾聴にゅうもん)2月のご報告ですよ♪

2012/02/07 Tue

ひと月ひと月が
あっ!!!!という間ですね。

さてさて
2月2日に開催した
傾聴にゅうもん講座のご報告です(・∀・)
今月は8名様が参加
(うち新規の方は4名様)でした。

毎回、内容的には大きく変える訳ではありませんが
その日の様子やメンバーで
ビミョーに違うんですよ(・∀・)

いくつかのワークを行うのですが
mamimiさんが好きなのは
「気持ちの矢印」というワークです。

kiugdsd.jpg

お話を聴いてる時に、気持ちの方向が

自分向きなのか?
相手向きになっているのか?の違いを
実感していただくワークなんですよ(*´ω`*)


これってね
想像だけでは、なんだか解りにくいんですが
実際に体験してみると
「ああこういうことなのねって
皆さん、お腹にストン!って落ちるんです。


そして
大事な大事な事は
それがいかに上手にできるかより
「そんな矢印があるんだ~って
体感して
知る事なんですね。

M.jpg

知識は時間につぐ宝物です。
「知る事」
それがすべての始まりなんですね♪
(*´ω`*)


あなたも是非♪
心をこめた、気持ちが通じる
「お話の聴き方」を体験してみませんか?


はじめての!!
[お話の聴き方講座](傾聴にゅうもん)講座



歓談ちうです(・∀・)
♪次回のご案内です♪

場所:千葉県 八千代市

開催日:3月1日(木)
(基本的に第1木曜日です♪)

時間:12:30~14:30

◎まったく初めての方むきの内容です♪
*年齢、性別不問。20代から60代の方が一緒に学んでいます★
*特定の団体が開催するものではございません。
*営利を目的とする会ではございません。
(参加費無料です。)

記念写真

今までの会の様子はコチラ♪
傾聴講座ご報告


ご興味がある方。
ちょっと響くところがあるかも?という方
お気軽--に。
メールでお問い合わせくださいませ。
メールはこちらへ


↑ 
今ならもれなく!
ものすっごく汚い
mamimiさんの生文字も絶賛公開中
ノ(´д`*)

どうぞ宜しくお願い致します~(・∀・)

傾聴にゅうもん講座(お話の聴き方)ご報告 その続き。

2012/01/14 Sat

昨日の続きです(*´∀`*)

昨日は象さんゾウの例え話で
共感のイメージをお伝えしました。

また

全く同じ人間はいないので
完全シンクロして完全共感するは無理ですが
でも、そうあろうとするのが傾聴であると思います。
よおく、よおく聴くと
事柄の奥の訴えたいことが観えてきます。

と書かせて頂きました。

お年寄り相手の介護職だと
職員さんが
こども男の子「利用者さんに戦争の話をされても、
体験無いしピンと来ないから困るんです。」
なぁんて場面があるなんてお話も。


ではでは。
本日はこの場面を考えてみましょう。

確かに私たちは戦争を知りません。
だからわからない。
共感も無理!!
なんでしょか?

利用者さまの戦争話に、よおくよおく耳を傾けてみましょう。
どんな内容とお気持ちを語っていらっしゃるのでしょう?


もしかして
その方は戦争で空襲にあって「凄く怖かった
という気持ちだった事をおっしゃりたいのかもです。

戦争で食べ物がなくて「お腹が空いて辛かったというお話かもですね。
またその奥に
「だから、兄弟で助け合ったんだ。」という
懐かしい気持ちが含まれているのかもしれないし
「そんな中で母親が優しかった。」という愛のお話かもなのです。


そして、戦争のお話を語ることによって
「そんな体験談を親身に聴いて欲しい」
いうお気持ちなのかもです。

昔のことを語られている背後には
「今は一人で、話を聴いてくれる人が居なくて淋しい」
というお気持ちが隠れているのかも。なのです。


kiugdsd.jpg
内面を伺っていくという事が

傾聴の心です。
わからない。なんて投げないで下さいね。
(*´ω`*)


そして、私たちも人間です。
どうしても共感できない時も
あるかもしれません。

その時は
そのままでもいいのです。

それでもお話を聴いています。理解しようとしています。
受け止めたいという気持ちで伺っています。ということを
忘れずに、お伝えできればハート

「そうなんですか。私は体験が無くて、
そんなお気持ちになったことはないのですが
こうやってお話していただいて、知る事ができます。ありがとうございます。」

と、そのまま認めさせていただいたり

「私などには、わからない程の
(お辛い)(悲しい)(悔しいなど)のお気持ちになったんですね。」

と、そのまま受容させたいただくこともできます。


こうやって、その方のお話だけではなく
その方の環境まで

germany-bw-sheep.jpg
すべてを「聴かせて頂く」というのが
傾聴。という事になるのではないかなぁ。
と。mamimiさんは思っています。

(*´ω`*)ハート


----------------------
みなさま、こんばんは~
今日は朝から書類の整理をしていたらですね

何故か
信じられないくらい
部屋が散らかっちゃったんだぜ

なんてこったい
/( ^o^ )\


あう~(´;ω;`)
今日はもう
全てを投げ出してお布団に入ってしまおう。
片付けは明日だァ汗

これから現実逃避モードに入りますたーらこー♪
漫画読んで寝る
(´д`;)
おやすみなさい~

【☆sweet  dream!!☆】
(*´ω`*)


1月の傾聴講座(お話の聴き方)ご報告 その1

2012/01/13 Fri

昨日の傾聴講座では
7名様が参加(うち新規の方はお一人様)でした。

「はじめての傾聴!」と謳っている割に
リピーター様が多いのは
一度、傾聴の世界に触れると
もっともっとという気持ちになるのですね。
奥が深い世界なのです。
(*´∀`*)


繰り返し開催をしていますが
新しいことをする訳ではありません。
けれども
毎回、スポットを当てる部分は変わっています。
今回は共感のお話をしました。

children_and_animals_640_56.jpeg

傾聴では相手の事を受容、共感をするというのが

とても大事なのですが
このへんが感覚的に説明が難しかったりもします。
そこで
こんな超極端な例え話を・・・・。


=共感の話=
あなたの前に、動物園の飼育員さんがいます。
彼は泣きながらあなたに訴えました。
「私の大事な可愛いゾウ象の花子が死んでしまったんです~


あなたは象なんて飼った事もないし
飼育の場面も想像できないので
どう返事をしたものか。ただただ、困ってしまいました。


そこへ、トコトコと小学生の男の子がやってきました。
男の子は彼の話を聞くと
涙ぐんで言いました。
boy*「僕も飼っていたカブトムシ、
一生懸命に大事にしてたのに死んじゃったんだ
汗凄く悲しかったよ!
赤ちゃん僕も悲しい気持ちだったよ。おじさんも悲しいんだね!」



さて質問です。
このお話に出てくる「あなた」と「男の子」
飼育員さんの気持ちに
共感をしていたのはどちらでしょう?


傾聴では、もちろん「お話」を伺うのですが
さらにその奥の「その方の気持ち」を伺います。

この飼育員さんは
象の花子が死んでしまって
『悲しかった』という気持ちを訴えていました。
けれども
聞き手の「あなた」は象に気を取られてしまいました。
(´д`;)「象の飼育の世界なんて、
わからないから返事ができないわ・・・・」


次の男の子は、真っ直ぐに素直な心で
訴えられている『喪った悲しみ』を捉えました。
そして、体験に一番近かった感覚を呼び起こして共感をしました。




このお話は例えなので極端ですが
現実にも、こういう場面はよくありますね。

お年寄り相手の介護職だと
職員さんが
こども男の子「利用者さんに戦争の話をされても、
体験無いしピンと来ないから困るんです。」

なんてね(´д`;)


モチロン、全く同じ人間はいないので
完全シンクロして完全共感するは無理ですが
でも、そうあろうとするのが傾聴であると思います。
よおく、よおく聴くと
事柄の奥の訴えたいことが観えてきます。

あ、長くなっちゃった
続きは次回(・∀・)<また明日~♪

[お話の聴き方こうざ](傾聴にゅうもん)12月ご報告

2011/12/02 Fri

昨日は
地元、八千代市で月に一回開催している
傾聴の12月講座でした。
(*´∀`*)

今回は新規の方が3.5名。
リピーター様6名で
合計9名のご参加になりました。

ん?3.5名って???
と思った方は鋭いっ(・∀・)b

初参加の「○EAさん」は
なぁんと9ヶ月の赤ちゃん連れでの
初参加でしたの。

ぜんぜんぐずらないでいい子ちゃんでした。
元気なハイハイで
初めて訪れたお部屋の探索です。

KyaxtuKyaxtu.jpeg

「か~わ~い~


(*ハートハート*)shokopon
みんなすっかり釘付け状態。

「○EAさん」は
お兄ちゃんの幼稚園のお迎えがあるとのことで
早めに帰られたので
ご案内できなかったワークもありましたが
こうやって、限られた時間の中でも
学ぼうとされる姿勢って
素晴らしいなぁ~って思いました(・∀・)

またいらして下さいね♪

次回の傾聴講座のご案内はこちら

[お話の聴き方こうざ](傾聴にゅうもん)



次回
「お話の聴き方入門」
(傾聴こうざ)


門松新年門松
1月12日(木)
12:30~14:30
参加費無料

初参加さまだいだいだい大歓迎!
ぜひぜひ♪
ご参加くださいませ~♪
カテゴリ
最新記事
最新コメント

> きっと応援する気持は彼女に届いてますね
>
> またきます。

聖さん。ありがとうござます。
(*´ω`*)
本当なら、家から仕送りしてもらって大学に行った

07/05 09:40 mamimi
プロフィール
ブロとも申請フォーム

ブロとも募集中です♪

RSS登録
♪メルマガ♪
小さな傾聴のコツや、 気づきのお話。 傾聴入門、マインドマップ 心理関係講座の お知らせをお送りします。
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。